​使用機材紹介

​これまでに楽曲で使用した機材の一部を紹介してます

​※2020/06/05現在の機材です

<​ギター>

Fender USA TELECASTER (50th Anniversary)

​今現在手持ちで一番古いギター

高校2年前後に親父から頂く(黒のアメストとの2択だった)

月猫工房最初期から解散に至るまでこのギターの音が入っていないCDが無いといってもいいほど弾いている一本(ネガ⇄ポジでも適度に使用)

テレキャスっぽい音ってよりは中音域寄りで丸みのある感じ

歪ませたときに芯のある音を出し基本なんにでもあう万能機

Fender Japan TELECASTER Custom (Eシリアル84~87)

アベフトシに影響を受けすぎた結果いろいろ改造して思い入れのある一本

2018年の3月頃にメルカリにて購入(たしか5万前後)

購入後色々改造して月猫工房後半「My place」から録音で使い始め

「My place」「Feel Free!!」「escape from reality」では全ての楽曲にこのギターの音が入っている

ネックが細めで低音寄りだけどボリューム絞るとテレキャスっぽいキラキラした音も出せるしで何かと音の幅は広いと(使いこなせれてはない)​

フロントで6弦ハイポジを弾くとブーミーな音がする

以下改造内容

・黒かったピックガードを白く塗装(合うのが売ってなかった)

・2V2Tを2V1Tにし、空いたスペースにセレクターを設置

・リアピックアップを「Fender Original Vintage Telecaster」に変更

・回路にオレンジドロップの「473J」「102J」を設置

Ibanez RG321MH

人生で一番最初に自分のお金で買ったギターの二本目

一本目は高2前後にUVERworldのコピバンに誘われた際に2万で購入

数年前にお金に困り売却(未だに売却したハードオフに置いてる)

二本目は弟から5千円で購入

月猫最初期~中盤にかけてハードに歪ませる曲で使用

​音に関してはハムバッカーの音としか言いようがない

Epiphone LIMITED MODEL Riviera CH

2020年になり一番使用頻度が高い一本

2019年末実家に帰った時に弟から購入

ブリッジ後ろにサステイン調節もかねて御伽原江良のバンダナを巻いている

ミニハムバッカーの音が自分にドンピシャでディストーションで歪ませたときのジュワっと感がとても良い

というか純粋に弾いていて気持ちの良いギターなので今後パンクアレンジとかギターかき鳴らす系の曲作るときは確実に使用すると思います

Please reload

<​エフェクター>

IMG_20200604_230722.jpg

①BOSS:DC-2(コーラス) ②BOSS:DS-1(ディストーション) 

③BOSS:OD-3(オーバードライブ) ④BOSS:GE-7(イコライザ) 

BOSS:TU-2(チューナー) ⑥BOSS:DM-3(アナログディレイ)

⑦自作(弟):ラインセレクタ― ⑧BOSS:BD-2(オーバードライブ) 

⑨BOSS:OD2(ブースター) ⑩BOSS:OC-2(オクターブ)

接続順

(ギター)➡⑤➡④➡⑩➡⑨➡⑧⑦<バイパス・③➡②⇔①切り替え>

⑥➡(インターフェース・アンプ) 

<​その他機材>

-ヘッドフォン-

Roland RH-300

Roland RH-A30

-モニタースピーカ-

Roland MA-7

-インターフェース-

steinberg UR44

-DTM関連-

Cubase Elements 7

BFD3

TRILIAN

Guitar Rig 5